2018年6月19日火曜日

第19回日本認知症ケア学会学術集会



6月16日 第19回日本認知症ケア学会学術集会において
今年も認知症ケア学会にて事業本部 統括部長近藤・地域連携室 室長近藤の
W近藤が口頭発表をしました

近藤統括部長は
「認知症高齢者に効果があるコミュニケーションロボットの介護施設導入効果」
近藤室長は
「コミュニケーションロボット導入の影響を「見える化」する新たな試み」
について発表しました

アプリの導入などの発表は多くありましたが
コミュニケーションロボットに関する発表をしているのは あまりなく
様々な方が聴講に来られ 興味をもたれていました

コミュニケーションロボットを導入しているだけでなく
様々なツールを用いて研究に繋げている「東京聖新会」
様々なツールを使う研究中は 大変なこともありますが
結果がこのようにわかることは とても楽しく 研究し甲斐があります


今回は職員も同行しましたが 色々な発表を聞いたり
W近藤の発表を聴き刺激をもらえたようです

今年は日帰りの弾丸ツアーでしたが それもまた良い思い出となりました
来年は京都で開催されるそうです