2018年7月13日金曜日

日本遠隔医療学会journal

それ行け!kakko-lora♪ より




昨日も 休む暇なく ご飯食べる暇なく
電話と相談連絡確認の嵐で…
夜中に色々しておいて良かった感満載 

そして~
昨夜獨協医科大学の坂田先生とお会いできたのだけど
な なんと!
本日 学会journalが届きました
前年の日本遠隔医療学会学術大会長は坂田先生だったのです


 
おー なんと嬉しいことでしょう‼️

日本遠隔医療学会では投稿論文はacceptされ
この学会のjournalに掲載された ということになります

ロボット導入研究は ここから始まったんです
この論文acceptの価値は 私にとって物凄く高いのです


これからも まだまだ続きます
…続くつもり…続くかな…続けます
頑張ります

嬉しいことがいっぱい続きます。。
来月になったら さらに続くんだよ きっと 
と 思ってよーっと 

2018年7月5日木曜日

リニューアルオープン むこなみカフェ

活動報告ブログより






6月29日金曜日
新しくなった オレンジカフェ(※)「むこなみ」がオープン

これまで聖新会の中で 行っていた 「むこなみ」でしたが
これからは より多くの方にご来店いただこうと
アクセスの良い 田無公民館にOPEN



チラシをご覧になって訪れた方
お友達と誘い合って遊びに来られた方
なんとなく雰囲気につられて立ち寄ってくださった方
いろんな方が大勢ご来店くださり
おかげさまで とても賑やかなリニューアルオープンとなりました



お茶を飲みながら近所の方との談笑
老後のことや認知症に関する相談
地域のイベントに関する情報交換など 
あちこちで 会話の花が咲く中
指体操も大変ご好評をいただきました

7人のボランティアの方々にも お手伝いいただき
設営や受付 お茶出しなど 忙しかったことと思いますが
とても 楽しそうにお手伝いしてくださいました
ありがとうございました

次回は 7月27日金曜日
同じ時間 同じ場所で お待ちしています
どなたでも 大歓迎
ぜひ ご参加くださいね~


※オレンジカフェとは・・・認知症の人やその家族、地域住民、介護や福祉などの専門家などが気軽に集い、情報交換や相談、認知症の予防や症状の改善を目ざした活動などのできる場所。  (コトバンクより)



2018年7月2日月曜日

活動報告 更新情報

活動報告ブログに
先日行われた 施設見学会の記事をアップしました

活動報告について




東京聖新会では 地域活動や介護に関する勉強会や研究を
積極的に行っております
そうした活動をなるべくタイムリーにみなさんにお知らせできるよう
今まで HP内に「外部活動等」として表示していたページを
独立したブログにまとめ「外部活動」という形で表示します


聖新会のホームページからは 
メニューバーより 「活動報告」を選んでいただくと
別画面で開きます


まだ すべてを移行できておりませんが
徐々に完成させていきますので ご覧いただければ幸いです

https://tokyoseishinkai.blogspot.com/

また 活動報告ページに 新しい記事を追加した際には
これまで通り こちらのブログやFacebookページでお知らせしますので
お楽しみに♪


2018年6月20日水曜日

施設交流



先日 近くの保育園の子どもたちが施設訪問に来ました
定期的に訪問がありゲストと交流しています
年長クラスの園児には 1年かけて歌などの成長に毎年涙が😭


ここ「東京聖新会」には 保育園児だけでなく
小学生・中学生・高校生・大学生と様々な年代が訪れ
ボランティアにも来てくれています

実はスタッフの中には そのような交流を通して職員になった人もいます
(そんな私もそのうちのひとりですが(笑))
子供から大人になり 職員となって入職した時には
ゲストの方がものすごく感動してくださり
その様子は 言い表せない程です



「東京聖新会」では地域の方々が 
気軽に訪れることが出来る取り組みをいろいろと行っています

そんな取り組みを これからも徐々にご紹介していきますので
お楽しみに✨😌

2018年6月19日火曜日

第19回日本認知症ケア学会学術集会



6月16日 第19回日本認知症ケア学会学術集会において
今年も認知症ケア学会にて事業本部 統括部長近藤・地域連携室 室長近藤の
W近藤が口頭発表をしました

近藤統括部長は
「認知症高齢者に効果があるコミュニケーションロボットの介護施設導入効果」
近藤室長は
「コミュニケーションロボット導入の影響を「見える化」する新たな試み」
について発表しました

アプリの導入などの発表は多くありましたが
コミュニケーションロボットに関する発表をしているのは あまりなく
様々な方が聴講に来られ 興味をもたれていました

コミュニケーションロボットを導入しているだけでなく
様々なツールを用いて研究に繋げている「東京聖新会」
様々なツールを使う研究中は 大変なこともありますが
結果がこのようにわかることは とても楽しく 研究し甲斐があります


今回は職員も同行しましたが 色々な発表を聞いたり
W近藤の発表を聴き刺激をもらえたようです

今年は日帰りの弾丸ツアーでしたが それもまた良い思い出となりました
来年は京都で開催されるそうです






2018年6月18日月曜日

日本老年医学会学術集会 in京都!

それ行け!kakko-lora♪ より




京都で行われた 第60回 日本老年医学会学術集会で 
ロボット研究に関する 2つの口頭発表を行いました

3年前は カテゴリー「その他」だったし 質問も皆無
でも 今年はセッションカテゴリーとして市民権を得たみたい

皆さん真剣に聴いてくださる。。。
質問も後から後から続き 時間が心配になるくらい

おー 嬉しい

私もね 勉強したのよ~
学ばないと何にも言えないし 何にも出来ないから
40の手習いどころか還暦の手習いよね~ あはは

でも 道のりは長いし 辛い

ずーっと脇目も振らずつづけてきたら
やっと周りも 気づき始めた

おー
嬉しいやね~
そうそ 一緒にやろうよ
進もうよ!


…定量的評価となるように努めてきたけど
定性的に捉えることも必要 
AIやその展開システムだけに注視しがちになるけど
実はそうじゃない

ICTの可能性は広がる ひろがる ひろがる~!
ワクワクするじゃんね~
楽しいじゃんね~
ハラハラもするけれど
ドキドキもするけれど

来年は? その先は? そのまた先は?
未来のことはわからんけどね
今 「しておかない」と たぶん未来も描けないから
描かなくちゃよね~ 未来のために!